ホーム
STADIUM GUIDE

試合結果情報

ホーム > 試合結果情報


試合結果一覧

  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
2010-11-07
第4回マルハンドリームカップ全国草野球トーナメント 北信越地区決勝大会
【決勝】
丸二商会(富山代表)0-1 塩尻銘材野球クラブ(長野代表)
丸二商会:000 000 0=0
塩尻銘材:000 100 ☓=1

2010-11-06
第4回マルハンドリームカップ全国草野球トーナメント 北信越地区決勝大会
【第一試合】
丸岡倶楽部(福井代表)0-2 小松ハシモトスポーツ(石川代表)

【準決勝:第一試合】
新津クラブ(新潟代表)0-1 丸二商会(富山代表)

【準決勝:第二試合】 
小松ハシモトスポーツ(石川代表)1-2 塩尻銘材野球クラブ(長野代表)
2010-10-17
第5回新潟地区学童軟式野球新人戦
第5回新潟地区学童軟式野球新人戦

 準決勝戦
【第一試合】
巻北少年野球クラブ 3-2 青山あらうみ
巻 北 :201 000 0=3
青 山 :110 000 0=2

【第二試合】
松野尾オールスターズ 6-5 横越野球少年団
松野尾 :104 001 0=6
横  越 :000 200 3=5

【決勝戦】 
巻北少年野球クラブ 0-3 松野尾オールスターズ
松野尾 :100 010 1=3
巻  北 :000 000 0=0

【優  勝】 松野尾オールスターズ
【準優勝】 巻北少年野球クラブ
【第三位】 青山あらうみ
【第三位】 横越野球少年団
2010-10-10
第123回北信越地区高等学校野球新潟県大会 決勝戦・順位決定戦
第123回北信越地区高等学校野球新潟県大会 
決勝戦・第3代表決定戦

【第1試合 : 第3代表決定戦】
十日町高校(一塁側) 5-6 北越高校(三塁側)

十日町 : 200 030 000=5
北  越 : 000 020 13☓=6

【第2試合 : 決勝戦】 
佐渡高校(一塁側) 1-6 日本文理高校(三塁側)

佐 渡 :000 000 010=1
文 理 :310 110 00☓=6

【優 勝】 日本文理高校
【準優勝】 佐渡高校
【第三位】 北越高校
【第四位】 十日町高校
2010-10-09
第123回北信越地区高等学校野球新潟県大会 準決勝戦
第123回北信越地区高等学校野球新潟大会

準決勝戦
【第一試合】
十日町高校 0-4 佐渡高校

十日町 : 000 000 000=0
佐 渡 : 000 003 10☓=4

【第二試合】
日本文理高校 9-3 北越高校

北 越 :100 010 100=3
文 理 :400 021 02☓=9 
2010-10-02
プロ野球ファーム日本選手権 阪神タイガースvs千葉ロッテマリーンズ
阪神タイガース 5 ― 6 千葉ロッテマリーンズ
勝利投手:【ロッテ】橋本 1勝0敗
 セーブ:【ロッテ】鈴江 1セーブ
敗戦投手:【阪神】横山 0勝1敗
来場者:15,702人
2010-09-27
第37回社会人野球日本選手権大会最終予選
第37回社会人野球日本選手権第二次北信越地区大会 5日目

【代表決定戦】 
バイタルネット 3-5 伏木海陸運送

バイタルネット :001 000 200=3
伏木海陸運送:002 201 00☓=5
2010-09-26
第37回社会人野球日本選手権大会最終予選
第37回社会人野球日本選手権第二次北信越地区大会 4日目

【第1試合】 
信越硬式野球クラブ 0-2 バイタルネット

バイタルネット: 000 110 000=2
信越硬式野球: 000 000 000=0

【第2試合】 
フェデックス 3-5 伏木海陸運送
2010-09-25
第37回社会人野球日本選手権大会最終予選
第37回社会人野球日本選手権第二次北信越地区大会 3日目

【第1試合】 
フェデックス 14-1 JR新潟
        (7回コールド)

【第2試合】 
伏木海陸運送 5×-4 バイタルネット
2010-09-24
第37回社会人野球日本選手権大会最終予選
第37回社会人野球日本選手権第二次北信越地区大会 2日目

【第1試合】 
JR新潟 2-8 信越硬式野球クラブ

新潟:000 002 000=2
信越:021 021 02× =8

【第2試合】 
バイタルネット 2-0 佐久コスモスターズ

バイタル :002 000 000=2
佐久コスモ :000 000 000=0
2010-09-23
第37回社会人野球日本選手権大会最終予選
第37回社会人野球日本選手権第二次北信越地区大会

【第1試合】
信越硬式野球クラブ 6×-5 フェデックス
           (延長10回)

【第2試合】
佐久コスモスターズ 1-3 伏木海陸運送
2010-09-12
BCリーグ公式戦 新潟 16-2 富山
【BCリーグ公式戦】

新潟アルビレックスBC 16-2 富山サンダーバーズ


富山:020 000 000=2
新潟:423 060 10×=16
2010-09-10
2010伊藤ハムシリーズプロ野球 セ・リーグ公式戦「読売ジャイアンツ vs 広島東洋カープ」
読売ジャイアンツ 5× - 4 広島東洋カープ
来場者:27,605人

【勝利投手】クルーン(巨人)
【敗戦投手】横山(広島)
【本塁打】 広島:廣瀬(12号2ラン)、巨人:阿部(39号ソロ)、小笠原(31号ソロ)

21年ぶりに巨人主催ゲームとなったこの試合は、エコスタ開催のプロ野球で初の延長戦へ
そして10回裏、巨人・小笠原選手のサヨナラHRで巨人が劇的な勝利をおさめました
2010-08-28
BCリーグ公式戦 新潟 2-3 信濃
BCリーグ公式戦

新潟アルビレックスBC 2-3 信濃グランセローズ
2010-08-15
BCリーグ公式戦 新潟 3-0 信濃
【BCリーグ公式戦】

新潟アルビレックスBC 3-0 信濃グランセローズ
2010-07-28
第92回全国高等学校野球選手権新潟大会 決勝戦
第92回全国高等学校野球選手権新潟大会 

【決勝戦】

新潟明訓 11-6 日本文理


日本文理:110 030 010| 6
新潟明訓:220 060 10× |11
2010-07-27
第92回全国高等学校野球選手権新潟大会 準決勝戦
第92回全国高等学校野球選手権新潟大会 準決勝戦

【第1試合】

新潟明訓 5-3 中越

【第2試合】

日本文理 6-0 三条東


2010-07-24
マツダオールスターゲーム2010 第2戦
マツダオールスタゲーム2010

~第2戦~ 

◆開始18:09(2時間35分)◆有料入場者数 28,426 

『セントラル・リーグ 5-5 パシフィック・リーグ』 

セントラル :130 010 000=5
パシフィック :001 030 010=5

【セ】 東野(巨)-久保(神)-浅尾(中)-吉見(中)-山口(横)
    -林(ヤ)
【パ】 杉内(ソ)-涌井(西)-永井(楽)-平野(オ)-川岸(楽)
    -シコースキー(西)

本塁打 [パ] 山崎武(楽)2号、里崎(ロ)1号
    [セ] ブラゼル(神)1号

【MVP】 片岡(西)
2010-07-03
BCリーグ公式戦 新潟 vs 福井  後期ホーム開幕戦
BCリーグ公式戦
「新潟アルビレックスBC 7 - 1 福井ミラクルエレファンツ」

新潟の投打がかみ合い、後期ホーム開幕戦を快勝!
2010-06-29
プロ野球パシフィック・リーグ公式戦  「埼玉西武ライオンズ vs 北海道日本ハムファイターズ」
「埼玉西武ライオンズ 4 ― 6 北海道日本ハムファイターズ」
勝利投手:【日ハム】矢貫 1勝1敗0セーブ
セーブ:【日ハム】武田久 0勝4敗3セーブ
敗戦投手:【西武】岸 9勝5敗0セーブ
本塁打:【西武】ブラウン16号ソロ/【日ハム】稲葉13号2ラン
来場者:24,323人

初回、稲葉の2ランをはじめ北海道日ハムが先制。序盤に6点のリードで主導権を握る。
プロ入り初勝利を狙う北海道日ハム・矢貫に苦戦を強いられていた埼玉西武も徐々に加点し追いすがる。
9回裏には2点を加点し、4-6。
さらに2アウトながらも満塁、一打逆転のチャンスとスタジアムのボルテージは最高潮へ!
しかし最後は北海道日ハムの守護神・武田久がショートゴロに打ち取り、試合終了。
最終回まで盛り上がったエコスタ初のパ・リーグ公式戦は北海道日本ハムの勝利となりました。
北海道日本ハムの先発・矢貫、記念すべきプロ入り初勝利をエコスタとなりました!
2010-06-26
BCリーグ公式戦 新潟 vs 群馬
BCリーグ公式戦
「新潟アルビレックスBC 0 - 2 群馬ダイアモンドペガサス」

9回まで0-0と投手戦で延長戦に突入。
延長10回の表、2点をあげた群馬が10回の裏を抑え勝利。
2010-06-13
日本スポーツマスターズ2010新潟県大会
【準決勝・第1試合】 8:30~
新津好球会 4 vs 0 桜城クラブ

【準決勝・第2試合】 10:30~
NIIGATA42 4 vs 1 アルプス電気壮年

【決勝】 13:00~
新津好球会 9 vs 3 NIIGATA42
2010-06-12
日本スポーツマスターズ2010新潟県大会
【第1試合】8:30~
胎内ロイヤルズ 0 vs 3 新津好球会

【第2試合】10:30~
桜城クラブ 10 vs 0 三条スターズ

【第3試合】12:30~
NIIGATA42 3 vs 1 柏崎ブルーマリンズ

【第4試合】14:30~
バードック 1 vs 4 アルプス電気壮年
2010-05-29
第27回全日本少年軟式野球大会新潟県予選会
【準決勝・第一試合】
宮内クラブ 2 vs 0 巻西クラブ

【準決勝・第二試合】
瑞穂クラブ 2 vs 5 黒崎クラブ

【決勝】
宮内クラブ 2 vs 0 黒崎クラブ


優 勝:宮内クラブ
準優勝:黒崎クラブ
2010-05-16
BCリーグ公式戦 新潟 7-1 福井
BCリーグ公式戦
「新潟アルビレックスBC 7-1 福井ミラクルエレファンツ」
2010-05-09
プロ野球セントラル・リーグ  公式戦 「横浜ベイスターズvs読売ジャイアンツ」
横浜ベイスターズ 5-7 読売ジャイアンツ
勝利投手:【巨人】内海 5勝0敗0S
敗戦投手:【横浜】ランドルフ 0勝6敗0S
セーブ :【巨人】クルーン 0勝0敗5S
本塁打 :【巨人】ラミレス12号3ラン、阿部7号ソロ/【横浜】カスティーヨ5号ソロ
来場者 :28,549人

横浜がランドルフ、巨人が内海という両チームともに今シーズンの開幕投手が新潟第2戦に登場!
1回表、巨人が小笠原選手のタイムリー、ラミレス選手の3ラン、阿部選手のソロで一挙5点を先制。
横浜もその裏、すぐに1点を返し、3回にはピッチャーのランドルフ選手の見事なヒットで加点。さらに4回裏にはカスティーヨ選手のソロホームランで2点差まで追い上げます。
しかし、5回表に巨人・矢野選手が2点タイムリーで突き放します。
横浜も7回裏に2点を返し再度2点差まで詰め寄りますが、反撃もここまで。
最後はクルーンが2日連続で締めくくり、新潟決戦は巨人の2勝となりました。

また、本日飛び出した本塁打にて、初回にラミレス選手が放った3ランが巨人の通算9,000本目となりました!
巨人の歴史に『HARD OFF ECOスタジアム新潟』の名前が刻まれました!
2010-05-08
プロ野球セントラル・リーグ  公式戦 「横浜ベイスターズvs読売ジャイアンツ」
横浜ベイスターズ 3-4 読売ジャイアンツ
勝利投手:【巨人】西村健 2勝1敗0S
敗戦投手:【横浜】三浦 2勝1敗0S
セーブ :【巨人】クルーン 0勝0敗4S
本塁打 :【巨人】長野3号2ラン
来場者 :28,552人

昨年に続き新潟で開催された横浜ベイスターズ2連戦!
今年の対戦相手は21年ぶりに新潟で公式戦を行う巨人です!
試合は、1回裏に横浜が内川選手のタイムリーヒットで先制!
しかし、3回まで横浜先発の三浦選手に完璧に抑えられていた巨人も、4回表に小笠原選手のタイムリーツーベースヒットで同点に追いつきます。
さらに、続く5回表には長野選手のツーランホームラン、脇谷選手のタイムリーヒットで一気に突き放します。
横浜も、6回裏には村田選手が、8回裏には下園選手がそれぞれタイムリーヒットを放ち反撃開始!
9回裏も2アウトながら内川選手が出塁し、村田選手の逆転ホームランへの期待にスタジアムのボルテージは上がりましたが、ランナーアウトで試合終了。
新潟決戦・初戦は巨人が制しました。

ちなみに長野選手が放ったホームランは、巨人通算8,999号。
記念すべき9,000号が新潟で出るか!?
第2戦に注目です!
2010-05-03
第54回選抜新潟大会
【最終日】

準決勝
第1試合:Hard Ball Club金沢 2-3 シリウス
第2試合:金足利クラブ 0-8 東海理化
          (7回コールド)

決勝
第3試合:シリウス 1-3 東海理化

【優勝】東海理化
【準優勝】シリウス
2010-05-02
第54回選抜新潟大会
【第2日目】
第1試合 きらやか銀行 0 - 2 東海理化
第2試合 バイタルネット 3 - 5 Hard Ball Club金沢
第3試合 ジェイプロジェクト 2 - 4 シリウス
2010-05-01
第54回選抜新潟大会
【第1日目】
第1試合 バイタルネット 12 - 1 一球幸魂
           (7回コールド)
第2試合 ジェイプロジェクト12 - 2 新潟コンマーシャル倶楽部
            (7回コールド) 
第3試合 JR新潟 1 - 8 全足利クラブ
2010-04-29
BCリーグ公式戦 新潟 2-7 富山
BCリーグ公式戦
「新潟アルビレックスBC 2-7 富山サンダーバーズ」

序盤、中盤に7失点を許し、8回に2得点を返すも反撃もここまで。
対戦相手よりも上回る安打数を記録しながらも好機に1本が出ず、
昨年から続く、HARD OFF ECOスタジアム新潟不敗記録も今日で
途切れてしまいました。
2010-04-04
BCリーグ公式戦 新潟 2-2 群馬  前期ホーム開幕戦
BCリーグ ホーム開幕戦
「新潟アルビレックスBC 2-2 群馬ダイヤモンドペガサス」戦


序盤、中盤に得点を許し、2失点を追う展開で迎えた、
5回裏にアルビレックスBCの反撃開始!

1番佑紀選手が3ベースヒット、続く百瀬選手の犠牲フライで
佑紀選手が生還。
6回裏には、4番青木選手の今シーズン第1号ホームランが飛び出しました。

HARD OFF ECOスタジアム新潟今シーズン第1号となります。
昨シーズンから続いている当スタジアム不敗神話継続中!!!
※4勝2分







2010-03-30
アルビレックスBC オープン戦  新潟 1-0 信濃
BCリーグ オープン戦

新潟アルビレックス・ベースボール・クラブ 1-0 信濃グランセローズ
2010-03-29
アルビレックスBC オープン戦  新潟 2-2 富山
BCリーグ オープン戦
新潟アルビレックス 2-2 富山サンダーバーズ
2010-03-27
アルビレックスBC 練習試合 新潟 vs バイタルネット(天候不良のため中止)
新潟アルビレックスBCvsバイタルネットの試合は天候不良のため中止となりました。
2010-03-22
アルビレックスBC オープン戦  新潟 7-0 群馬
「新潟アルビレックスBC 7-0 群馬ダイヤモンドペガサス」
新潟アルビレックスBCオープン戦初勝利をおさめました。


打撃陣は終盤に安打と相手の失策も絡み、3イニングで7得点。
投げては、被安打4 失策0とシーズンに向けて調子を上げてまいりました。



このページの先頭へ戻る